ネットビジネスの主な方法としては国内に向けて商品を転売するという手法が主流でした。
確かにこの方法は利点としては、国内で商品として価値のあるものを転売することで利益を得ることができるという点が利点ですが、現在においてはライバルが多すぎるというデメリットがあります。
そこで次なる方法としては海外にて国内の商品を転売する方法がネットビジネスとして成立しています。海外と日本をつなぐマーケットですが、ebayというアメリカのオークションサイトがあります。
こちらを利用することで海外の方々に商品を転売することができるようになります。この方法の利点はアメリカを拠点にしている大規模なオークションサイトを利用することでいろいろな商品を購入して日本国内で転売をすることも可能になり、その逆も可能になる点です。
日本の製品を海外に発信することも可能で日本ではすでに知られていてニーズがなくなってしまった商品でも海外では知られていないため、役に立つ製品であれば100均で売られている製品であっても100円以上の金額でやり取りされるため、ビジネスチャンスがあるということです。ただし、注意点もありまして、ebayはたくさんの出品者がいるという性質上、その商品が本物であるかどうかの確認が不十分です。
こうした場合、対応手段がありまして、ebayを日本語化したセカイモンというサイトを利用することで偽物とつかまされたとか、商品が届かないという問題に対して対処をしてくれるサイトがあり手数料こそかかりますが、安全に取引を進めたいのであればebayを日本語化したサイトを利用するとよいでしょう。
こうすることで第3者がオークションに関して介入してくれて円滑に取引を済ませることができます。ebayの場合、利用者、出品者が多い分、問題としては商品取引において問題を抱えることが多いため、その問題を解決するためにあえて手数料を支払い、オークションの仲介をしてもらうということです。
セカイモンを利用することで日本語にて対応してもらえますので、言葉が通じないということはまずなくなります。出品をする際も同様に仲介してらえば相手の方とトラブルが起きた際、円滑にトラブルを解決することができるため、自分の評価を下げなくても済みます。転売で一番困るポイントは自分の評価が下がることです。時にはこうした取引を仲介するサイトを利用して海外で転売をして利益を得たほうが現在の日本の転売市場と比較するとライバルが少ないというお話です。